必要なもの

白い肌の女性

ビタミンを多く含む果物の代表的なものとして、レモンが挙げられます。他にも、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系があります。レモンはビタミンCを多く含み、紅茶に入れたり食べ物にかけたりして摂ることができるので、美肌・美白を目指す人にとって最適で簡単な方法といえます。ですが、レモンに含まれるソラレンという成分が、紫外線を吸収しやすくしてしまうので、摂るなら夕方や夜がいいでしょう。また、抗酸化作用を含んだ食べ物を摂る方法もあります。果物もビタミン豊富で美白効果はありますが、トマトにはリコピンという成分が含まれ、抗酸化作用も高いです。鶏肉などに含まれるタンパク質も、ビタミンCと一緒に取ると相乗効果があるので、美白になる方法として最適です。内側から美白を目指す方法として、ビタミンを含んだサプリメントを摂取する方法もあります。

美白の手っ取り早い方法として、今以上に焼かない、シミなどの原因である色素沈着の予防をするなどがあります。食べ物のように内側からケアする方法もありますが、外側からケアをする方法として、日焼け止めやクリームや化粧水などがあります。車を運転する人などは、腕が焼けてしまうのを防ぐためにアームカバーを使用している人もいます。紫外線対策は、主に夏に集中してしがちです。ですが、夏以外の時期に紫外線が降り注いでいないわけではありません。少なからず紫外線はどの季節にも降り注いでいます。シミやそばかすなど、美白の大敵になるものは徐々に蓄積されていきます。紫外線を浴びないことが美白のために必要なことなので、夏以外も美白化粧品などを使って対策しましょう。毎日対策するのは大変ですが、いまの努力を続け、日々怠らないことで、未来の美白肌は作られていきます。